【2018年最新】アナドリン(オキサンドロロン)の使い方・サイクル・副作用まとめ

アナドリンはこんな人にオススメ!

 

  • アナボリックステロイドに興味があるが、踏み込めない初心者の方

  • 副作用が限りなく少なく、ケア剤が少ない方が良い方

  • 女性でもアナボリックステロイドを安全に使いたい方

  • 普段からお酒を飲むので、肝臓が心配な方

  • 筋トレへのモチベーションが減り、夏に向けてのトレーニング意欲を付けたい方
  • ゴリマッチョと言うよりも、無駄のないメリハリボディを作りたい方

アナドリンの効果

通常の約6倍の筋肉増強力!

 

筋トレを行わず、24週間飲み続けた結果、筋肉のみ+3.0~4.5kg増加しました。

しかしトレーニングをせずに付けた筋肉は、サイクル後定着しづらく、トレーニングを行えばさらなる筋肉増強効果が出ます!


脂肪燃焼効果が約3倍!!

非服用と比べ、筋トレを行わずとも通常の約3倍の脂肪燃焼効果が実証されました!

嬉しいことにサイクル後もしばらく脂肪燃焼効果が継続されることも実験の結果でわかりました。

 

 アナドリンの副作用

 

オキシポロンやメダナボルなどの強めなアナボリックステロイドに比べ、副作用が全く無かったという方が多くいるようで中にはケア剤も必要なかったという方もいたようです。

 

しかし筆者は絶対に安全に使用していただきたいので、必ずケア剤を摂るようにしましょう!しかし男性とは違い、女性は基本的に必要はありません。

どの項目も非常に副作用の心配が少ないのですが、以下のケア剤を摂るようにしましょう。

 

アナドリンの副作用①

男性ホルモン生成能力現象に対するケア剤は?

クロミッドを使用しましょう!

【2018年最新版】クロミッドでホルモン値低下を防ぎブースト回復しよう!

アナドリンの副作用②

他アナボリックステロイドにある女性化乳房に対するケア剤は?

アナドリンは極めて発症率が低いので心配することなくお使いいただけます!

アナドリンの副作用③

薄毛・脱毛に対するケア剤は?
↓ 

脱毛に対するケア剤は効果はありませんので、症状を感じたら一旦使用を中止しましょう。

アナドリンの副作用④

肝臓の負担に対するケア剤は?

極めて安全性が高いのですがシリマリンを使用し徹底的に副作用をブロックしましょう!

🔽🔽🔽筆者が使用した「シリマリン」🔽🔽🔽

 

🔽🔽🔽より効果を求める方は🔽🔽🔽

(バナーリンク先で購入可能)

 

アナドリンの飲み方・サイクル・使い方

 

ケア剤を使用する回復期間は3週間〜1ヶ月

2サイクル目開始可能時期は、1サイクル目の摂取期間と同様の期間後

(例;1サイクル目が8週間なら、2サイクル目は8週間後から可能)


初心者アナドリン単体使用プラン

副作用が気になる初心者の方は、一日10mgを2回(合計20㎎)に分けて摂取。

・体重が80kgを超えるような方や、もう少し効果を感じたい方であれば20mgを一日2回(合計40㎎)摂取。

更に意識が高い方は男性ホルモン値を一定にするために4回に分けましょう。

減量目的スタックプラン

WEEK アナドリン ウィンゾロン
20〜40㎎ 25〜50㎎
20〜40㎎ 25〜50㎎
20〜40㎎ 25〜50㎎
20〜40㎎ 25〜50㎎
20〜40㎎ 25〜50㎎
20〜40㎎ 25〜50㎎
20〜40㎎ 25〜50㎎
20〜40㎎ 25〜50㎎
 

筋肉増強目的スタックプラン

WEEK アナドリン メダナボル
20㎎ 10㎎
20㎎ 15㎎
20㎎ 20㎎
20㎎ 30㎎
20㎎ 20㎎
20㎎ 15㎎
20㎎ 10㎎
20㎎ 5 ㎎

【2018年最新】メダナボル、ダイアナボル(メタンジエノン)の使い方・サイクル・副作用まとめ


(バナーリンク先で購入可能)

まとめ

 

減量目的にも、増量目的にも使える汎用性と安全性の高い「アナドリン」。スタックをすると使用する量も多くなるので必ずケア剤を使用するようにしましょう!

非常に副作用の少ない、女性でも使用できる「アナドリン」ですが、アナボリックステロイドを使用しないで、ナチュラルに筋トレをサポートするサプリを探している方は「メガマックス・マッスル」もチェックしましょう!

(バナーリンク先で購入可能)

筋トレ効果2倍以上!最強の筋肉増強&脂肪燃焼サプリメント「メガマックス・マッスル」は「ファーミア・マッスル」の進化系!

 

 

“【2018年最新】アナドリン(オキサンドロロン)の使い方・サイクル・副作用まとめ” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です