【2018年最新版】クロミッドでホルモン値低下を防ぎブースト回復しよう!

 

アナボリックステロイドは恩恵だけではなく、使用後の副作用があり、男性ホルモンの分泌が低下してしまうのがその一つです。

しかし、その低下した男性ホルモンの分泌値を正常に戻すために、この「クロミッド」というステロイドユーザー必須のサプリメントを使用することが必須です。

クロミッドは通常、女性用の排卵誘発剤なのですが、男性が使用すると睾丸の機能を活発にし、精子量を増加させる働きを持っています。 

 

【商品画像クリックで購入画面】

アナボリックステロイドサイクル終了後の男性ホルモン減少の理由

アナボリックステロイドを外部から男性ホルモンとして取り入れ、体内の男性ホルモン濃度を上昇させ、筋肉がつきやすい状態になります。

このことにより体が「男性ホルモンを生成する必要がない」というホメオスタシス(体を元の状態にバランスどる機能)が働き、サイクル後は男性ホルモン値が下がります。

そして男性ホルモンが低くなると、筋肉量が低下してしまいます。

そうするとアナボリックステロイドで努力した筋肉の意味がなくなってしまうので「クロミッド」を使用するというわけです。

クロミッドの使い方/服用法

アナボリックステロイド経口摂取のサイクルが終わり1日あけ、すぐにクロミッドの摂取を開始します。

一日50mg〜100mgを体調に合わせ4週間摂取してください。

 

色々と探しましたが、送料も込みで迅速な発送なのでオオサカ堂で購入するのがGOODです!

1箱10タブレット入りで、筆者は1ヶ月使用したいので3箱購入しました。

アナボリックステロイドの副作用に対処するため、正しく使い効果的に筋トレを成功させましょう!

【商品画像クリックで購入画面】

“【2018年最新版】クロミッドでホルモン値低下を防ぎブースト回復しよう!” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です