強力に便通を良くし腸内環境を改善する10の食べ物

便秘に苦しむ人にとっては、解決したいな・・という軽い気持ちよりも絶対に解決しなくてはいけない!という必死な気持ちですよね。便秘というのは気分を滅入らせるもので、長びけば長引くほど出づらくなります。

便秘の一般的な原因

水分が足りないことから滞った消化、運動不足、食物繊維が足りていない食事が原因なことは最も一般的です。それではその他の原因はどうでしょうか?

1,薬・サプリを見直そう

もしあなたが偏頭痛などで痛み止めを飲みすぎている場合、消化器の動きを妨げています。マルチビタミンや、マルチミネラル等のサプリを多く飲みすぎている場合にも同じです。胃腸薬や下剤を大量に飲んでいる時も、腸内環境をだんだんと悪化させています。

 

2,ストレス

ストレスもまた一つの大きな問題です。ストレスや不安も善腸活動を妨げます。

 

3,拒食症や過敏性腸症候群

 

4,バランスの悪い食事

食物繊維が入っていない乳製品の摂り過ぎが、水分不足と重なることにより便秘の原因となります。

 

どういった物を食べると便通を良くするのか?

・食物繊維が豊富な食べ物

一日20−30gを目安に。加工食品の食べ過ぎは食物繊維を排出してしまいます。そのかわり加工されていないそのままの食べ物やマルチグレイン食べるとよいでしょう。

 

・便を柔らかくする食べ物

赤ちゃんが便通に困っている時何を食べているか想像してみましょう。アップルソース(ペクチンや食物繊維が豊富)、大麦製品、オートミール、豆は便を柔らかくしてくれます。

・ビタミンcを意識しよう

ビタミンCを多く含む、キウイやストロベリーやシトラス系のフルーツは便を柔らかくする効果があります。また抗酸化物質も臓器を元気にしてくれる役割があります。

・ソルビトール

ソルビトールはプルーンや梅や梨によく含まれる自然の下剤です。

・水分!

水や緑茶などを内臓の循環をよくするための基本的で、一番大事なものです。

・プロバイオティクス

ヨーグルトやケフィア、キムチ等の発酵食品を食べましょう。善玉菌がお腹のつまりをクリアにしてくれます。

この夏は!を間に合わせるサプリ!超オススメです。

使い方はこちら

 


 

それでは便秘を回避するため、または便通を良くする為の腸をつくるるためにも、この便通に良い食事を見てまいりましょう!

 

1,プルーン

一粒のプルーンには1グラムという豊富な食物繊維が含まれています。プルーンに含まれる糖類はフルクタン(フルクトース分子の重合体)やソルビトールは便通を良くしてくれます。

 

2,キウィ

キウィ1つで約5gの食物繊維が含まれており、抗酸化物質も豊富です。

3,亜麻仁

テーブルスプーン1個に付き約2gの食物繊維を含んでいます。また、すってスムージーやシリアルやサラダに入れてもいいですね。

 

4,オレンジ

1つにつき4gの食物繊維を含んでいるのにも関わらず86カロリー。ナリンゲニン*やフラボノールを含んでいる。

*フラバノンの一種であり、人間の健康に対して、抗酸化物質、ラジカル捕捉剤、抗炎症薬、炭水化物代謝促進剤、免疫系調節剤として生理活性を持つと考えられている。(Wikipedia出展)

 

5,オートミール

朝食にオートミールを食べることはコレステロール値を下げるベネフィットもあります。オートミールお皿半分は約2gの不溶性と水溶性の食物繊維が含まれています。腹持ちがいいのも良い点ですね。

6,ポップコーン

油であげていないポップコーンはコップ3杯分で3gの食物繊維を含んでおり、93カロリー。塩っけがポテトチップを食べたい気持ちも抑えてくれます。

 

7,豆

豆は一般的な野菜の2倍もの食物繊維を含んでいます。色々な料理にも使えますね。

8,りんご

1日1個のりんごは医者要らず、ということわざにもあるように豊富な水溶性食物繊維を含んでいます。

 

9,ヨーグルト

乳製品は便通のために避けた方がいいと言われる中、乳酸菌を含んだヨーグルトは例外です。

 

10,コーヒー

カフェインが蠕動運動(ぜんどうかつどう。腸の動き)を刺激してくれます。しかし飲みすぎると脱水作用になり便秘を悪化させます。


 

普段から便通を良くし、腸内環境を整える食べ物は摂れていましたでしょうか?

腸内環境を改善することは、食べた物が栄養として効率的に吸収されるために、とても大事なファクターです。

トレーニングや食事も大事ですが、初心者〜中級者の方もこれを機に、食物繊維で腸内環境を意識してみてもいいのではないでしょうか。

 

非ステロイドで副作用の心配もなく使える、スーパー脂肪燃焼サプリ!

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です