アナボリックステロイドの使用でペニスが肥大する可能性が高い件

テストステロンによって、陰茎の長さが60%伸び、太さが52%増大した

アナボリックステロイドで使われるテストステロンよりもマイルドな、テストジェル(10%)を使用したところ、陰茎の長さが平均で60%、太さが52%上昇したという研究もあるほどです。
 
 

マイクロペニスの処置薬としても使用されている

アナボリックステロイドを使うと、陰茎が大きくなる可能性は高いです。
実際、代表的なアナボリックステロイドである、テストステロン・エナンセートは、マイクロペニスの患者に対する代表的な処方薬でもあります。
幼児の時に、ペニスが異常に小さいこどもにテストステロン・エナンセートを注射することで、平均サイズまで大きくすることができるからです。
実際に、テストステロンは小児科外来で使用されているほどです。(出展
これらのことから、少なくともテストステロン・エナンセートは、陰茎を大きくする作用があるといえるでしょう。

ただし、上にあげた例はあくまで「幼児」を対象にした研究なので、成人の場合、ここまで圧倒的な効果があるかどうかは不明です。

実際のステロイドユーザーの証言は?

 
海外では、日本よりもステロイドユーザーが多いため、彼らの体験談が多くあります。
彼らの体験談を統合すると「あまり効果を感じられなかった」「長さは変わらなかったが少し太くなった」というものが多いです。
陰茎の長さは、海綿体の中のコラーゲンも関わっているものなので、成人になってからはあまり大きくならないのかもしれません。ただ、テストステロンが増えることで、海綿体の中の細胞が増え、血液を取り込む量が増加し、太さが出るのかもしれません。
 
少なくとも、アナボリックステロイドの使用によって陰茎が小さくなることはありません。あるとしても、プラスの影響でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です