アナボリックステロイドで付けた筋肉は意味がない?

よくアナボリックステロイドのサイクル後は体が小さくなって筋肉がなくなる、と言われます。

果たしてそれは本当なのでしょうか?

実際に使用して思った事をお伝えしようと思います。

 

サイクル後、体は小さくなるのか?

 

この質問に対して答えはYESです。ではどの部分がなくなってしまったのでしょうか?

それは体中の水分です。ステロイドサイクル中は、通常よりも体が水分を保とうとします。

水分は筋肉を作る材料なので、筋肉が付きやすい状態のサイクル中は更に水分を必要とすることからです。

そしてサイクル後、ステロイド濃度が体内で薄くなってきた時に、身体が余計な水分を保たないようにします。

それで身体の水分が抜けることから身体が小さくなったように感じるのです。

水分はむくみのように見られるので、サイクル中はカットが薄くなったり、身体が膨張したようになります。

サイクル後は、むくみによる膨張感が消えスッキリしてカットがサイクル中よりもわかりやすくなります。

 

サイクル後、トレーニングによってつけた筋肉はなくなってしまうのか?

 

この質問に対してはNOです。

先程にもご説明したように、身体から水分が抜けるので身体のサイズは多少小さくなるのですが、だからと言って筋肉がなくなることではありません。

短期間で筋肉をつけ、運動を止めてしまうと元の状態に戻るホメオスタシスという現象がおこります。

しかし、サイクル中に比べ挙上が多少下がりはしますが、ステロイドサイクル後であったとしても、トレーニングでつけた筋肉はなくなることはありません。

 

※写真の人はアナボリックステロイドを使った男性の写真です。ステロイド使用後の身体の変化をあらわした写真ではないのですが、イメージとしてサイクル中とサイクル後を見て頂きたいと思います。

 

Beforeが「ステロイドサイクル中」でAfterが「ステロイドサイクル後」の様子とします。

Beforeは全体的にむっちりしていてカットがないことがわかります。

Afterでは身体の水分によるむくみがなくなり、カットが目立つようになります。

 

ですので、継続的なハードなトレーニングで得た筋肉はなくなることはありません。

またアナボリックステロイドは筋肉と同時に脂肪も付けやすくなります。

ですので脂肪を燃焼させるクレンブテロールも安全で効果的なのでステロイドサイクル後に摂ることがオススメです。

 

脂肪燃焼を最大限の効果で安全にサポートするサプリ、「クレンブテロール」のサイクル・飲み方・副作用について


 

🔽関連記事🔽

 

アナボリックステロイド完全安全ガイド⑤〜 ステロイドの種類・飲み方・サイクル 〜

アナボリックステロイド完全安全ガイド③ 〜 ブログ運営が1ヶ月だけ使ってみた 体験談・レビュー日記1クール目 BEFORE&AFTER 〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です