肩を最強にデカくする! ”アーノルド・プレス”をマスターしよう!

 
アーノルド・シュワルツェネガーが残した功績は大きく、実体験からオーバーヘッドプレスの際に手首を裏返したりする動きなど、新しいトレーニング法も編み出しました。
この動きは通常の方法よりも、リアデルトをターゲットに鍛えることができます。
 

オーバーヘッドプレス

 
 
 
リアデルトの位置
 
Image result for rear delt
 

EXERCISE SETS REPS 動画紹介
アーノルドプレス 4–5   8–10
スタンディング・サイド・リテラル 4–5 8–12
シーテッド・リア・リテラル 4–5   8–12
ケーブル・サイド・リテラル  3–4 10–12     
 
 

アーノルド・プレスのやり方のコツ

 
・両手にダンベルを持ち、顎よりも下にし、前腕部は床と垂直になるようにし、手のひらは顔を向く方向にしましょう
・その体勢から、手首を逆に戻しながらウェイトを持ち上げ通常の動きをします。
・ダンベルを上げている際は、腕をロックしないようにしましょう。またこの時の手のひらは正面を向けている状態です。
・通常の重量よりも軽く設定しましょう。これはフォームを崩さず、狙った部分をしっかりとターゲットにする為です。
 

更に上級のコツ

 
肩にのみに力を集中させ、上腕三頭筋は極力使わないようにしましょう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です