可能な限り短い期間で筋肉をつけるベストな方法 PART4  〜 トレーニング日誌 & メニュー変更 編 〜

非ステロイドで副作用の心配もなく使える、スーパー脂肪燃焼サプリ!

詳しくはこちら

 

6,予めトレーニング種目をプランしよう

トレーニングを始める前にプランを練っておく癖をつけておきましょう。

 

もし真剣に筋肥大を目指すのであれば、行き当たりばったりでするのは十分な結果を望めません。なので、トレーニング日誌をつけることを強くオススメします。

日誌をつけることのメリットは、書いたことはやらざるを得ないという心理が生まれるからです。

今あなたがしているトレーニングは十分な結果をうんでいるでしょうか。いつかは結果が実ると信じて同じトレーニングをしていないでしょうか?

 

 

7,筋肉を付けたいのであれば、一貫性をもとう

一度、満足のいくトレーニング、栄養プログラムができたなら、筋肉をつけるベストな方法は、それを続けていくことです。

よく、筋肉を混乱させ成長させるために、何週間かおきにルーティンを変える記事をよく見かけます。

大抵の人の場合、これは間違いで、次から次へとトレーニングメニューを変えても成長が増えるわけではありあません。

トレーニングメニューを変える時はありますが、それは目標に向かってよく考えられたプランであるべきです。

トレーニングのバラエティーはマインドを刺激しますが、一貫性のあるトレーニングは筋肉を刺激します。一握りの基本的なトレーニングで作られたプログラムを、正しく行うことが一番の方法なのです。

変えるものといえば、セット数や、REP(回数)、トレーニング頻度、扱う重量です。

いつまでも同じトレーニングをするのは退屈になりませんか?

目標に達する最善の方法を行っていると考えるのは退屈でしょうか。もし結果を出せている場合、退屈とは思わないでしょう。退屈に思っているひとはたいてい結果を出せていない人です。

最後に、あなたの体型や遺伝のことは忘れましょう。それは変えることはできませんし、そのことについて考えるのも意味がありません。

挑戦的で現実的な目標を作り、ひとつひとつ達成していきましょう!

 

この夏は!を間に合わせるサプリ!超オススメです。

使い方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です