夏に魅せられる脚トレメニューの提案

脚のトレーニングは辛いもので、つい重量を上げることをためらってしまいがちです。
しかし、より重く、REPを増やすと、基礎代謝があがり、脂肪がつきづらい身体になります。
 

① スミスマシーンスクワット

8−10回が限界のREP数を4セット行う。(2セットは足を垂直にした姿勢で、残りの2セットは足を前方にする)
 

②レッグプレス

(③ゴブレットスクワットとスーパーセットにするので、レッグプレス終了後直ちにゴブレットスクワットをする)
10−12回で限界のREPを3セット行う。休憩は必要時のみにとる。
 

 

③ゴブレットスクワット

(レッグプレスとスーパーセットで)
10−12回で限界のREPを3セット行う。休憩はとらないようにする。
 

 

④バーベル・リバース・ランジ

(⑤のレッグエクステンションとスーパーセットで)
10−12回で限界のREPを3セット行う。休憩はとらないようにする。

 

⑤レッグエクステンション

(④バーベル・リバース・ランジとスーパーセットで)
12−15回で限界のREPを3セット行う。休憩は必要時のみにとる。
 
 

⑥レッグカール

(⑦ドンキーカーフ・レイズとスーパーセットで)
10−12回で限界のREPを4セット行う。休憩はとらないようにする。
10−12回で限界のREPを4セット行う。休憩はとらないようにする。

 

⑦ドンキーカーフ・レイズ

(レッグカールとスーパーセットで)
12−15回で限界のREPを4セット行う。休憩は必要時のみにとる。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です